小学生のママ向け

小学生の書き初め!使う筆の太さは?お手入れ方法は?

同僚のAさんのところのお子さんは、
今年小学3年生です。

Aさんお正月の宿題に、書き初め
    あるんだけど、学校推奨の筆
    結構いい値段するのよ。」

  「いい値段っていくらくらいするの?」

Aさん「3000円くらいだったかな?」

160408-300x225

そこに同じく小学生のお子さんを持つ
Bさんが参入してきました。

Bさん「書初めなんて、正月にしか
    やらないんだから、そんな高い筆
    買わなくていいのよ。」

Aさん「しかもね、5、6年生になったら、
    また買い換えないとならないようなことも
    言われたんだけど。」

Bさん「書き初めの筆は、そんなヘタらないわよ。
    1回買ったら、小学生の間は
    使える
って!」

Aさん「そうよね!長く使える筆って、どういうものを
    選べばいいの?調べたんだけど、人によって
    全然違うの。 」

Bさん筆選びもそうだけど、お手入れの
    仕方にもコツがあるの。それを覚えれば
    長持ちするから教えてあげる。」

と言うことで、Bさんに書初めに使う筆を
買う時のポイントや、注意点
教えてもらいましょう。

書き初めに使う筆は?

まずは選ぶ時のポイントです。

  • 筆圧の強い子は、小さめの筆
  • 筆圧の弱い子は、大きめの筆

を選びましょう。

 

筆の種類は?

兼毫筆(けんごうひつ)という、
馬、山羊、狸の毛を混ぜた筆が適度な硬さ

半紙に押し付けてもすぐに
形が戻るなど、初心者にも使いやすい筆です。

子供の書き初め用の半紙は、
書道で使う半紙を縦に3枚並べた位の
サイズが多いです。

だから筆のサイズは、半紙に2文字書ける
太さを選ぶと良いでしょう。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e11

この表を参考に選ぶと、
2号か3号、ということになりますね。

筆圧が強い子は3号、弱い子は2号でも
良いですね。

書道の授業で、3号か4号の筆を
使っていて、書き初め用にもう1本という場合は
2号を買うと良いかもしれませんね。

created by Rinker
¥789 (2021/09/26 15:18:42時点 楽天市場調べ-詳細)

筆のお手入れで気をつけること

ここからは、長く使えるような
手入れの仕方を紹介します。

 

筆の名称を覚えましょう

筆を持つ部分を筆管(ひっかん)と言い、
筆の毛の部分を筆鋒(ひっぽう)と言います。

筆鋒の根元から先にかけて、
腰、腹、鉾先(ほこさき)と言います。

良い筆は、
鉾先が綺麗に揃っています。
腰が強く、弾力があることも大事です。

スポンサーリンク

筆のお手入れ方法

筆を買った時、糊で固められた状態
なっていますので、水で糊を流して
筆の毛をほぐします。

この時、鉾先の部分全体を手で揉みながら
しっかりを落としましょう。

筆を使った後は、墨汁が残らないように、
水洗いをしましょう。

 
特に根元の部分
墨汁が残って、固まりやすいので、
しっかり洗いましょう。

名書き用の小筆は、鉾先から1/3の部分の糊を
取って使いましょう。

使用後も、全部の糊を落とさないように
毛先についた墨汁だけを落とすように
気をつけて下さい。

 

また、洗う時の注意点ですが、筆鋒には油分
含まれていますので、この油分を落とさないように、
洗剤やお湯は、使わないでください。

そして、洗った後の筆は、陰干ししてから
しまうようにしてください。

濡れたまま放置すると、カビの原因
なりますので、ご注意ください。

153969-300x225

まとめ

Aさん「なるほどね。書きたい文字の
    大きさを考えると、今持ってるのが
    3号
だから2号を買うと良いのね。」

Bさん「そうそう。そしてお手入れをしっかり
    していれば、そんなに悪くならないから
    小学校卒業まで使えるよ。」

Aさん「いくらくらいのを使ってるの?」

Bさん「数百円からあるけど、うちの子のは
    1200円くらいだったかな?1000〜2000円位
    もので十分だと思うよ。」

Aさん「2号で、1000〜2000円くらいのものね。
    あと兼毫筆っていう色んな毛が混ざったものね。」

Bさん「うん、初心者小学生には、それで十分よ。」

二人の話を聞いていると、
子供の頃の書道教室のことを
思いだしました。

  「あの頃、書道教室で先生が使う
    オレンジ色の墨汁
    使ってみたかったんだよね~」

二人 「わたしも!」

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

himi

このブログはママ数名で作っています。 今までの経験がこれからのママの役に立てればと書いています。

よんでほしい記事

1

時々、仕事でお邪魔する保育園さん。 先日寄ったときは、ちょうど、お昼寝タイムでした。 みんなスヤスヤ。 気持ちよさそうです。   子供たちの寝顔とは反対に、 先生の顔は少し浮かない。 お昼寝 ...

2

夏に5ヶ月になる息子をベビーカーに 乗せ、3歳の上の娘と一緒に公園に出かけました。   日差しが気になったので、日焼け止め クリームを塗って行ったのですが、 公園から帰るころに、息子の脚が赤 ...

3

子供が赤ちゃんの頃 夜中に泣いて何度も起こされました。 その度に授乳をしたり、 抱っこして子守唄を歌って 寝かしつけていました。   すんなり寝てくれることもありますが、 なかなか寝てくれな ...

-小学生のママ向け
-

© 2021 赤ちゃんから大きな子供まで!ママの玉手箱