未就学児のママ向け 赤ちゃんのママ向け

幼児教育の市場が熱い!進化してるってホント?

我が子が小さかった頃、この子の将来が、
明るい展望が開かれるよう、何かしてあげたい!

 
そんな気持ちから、絵本知育玩具など、
子どもと一緒に遊んだ記憶がよみがえります。

boy-learning-georgraphy_19-127689-300x199-300x199

乳幼児から、絵本を読み聞かせていた第一子は、
読解力には長けています。

十数年後に、国語に限らず数学など、他の教科でも
読解力が活かされていることは、嬉しいことです。

 
私の場合、一昔前の話ですが、昨今の幼児教育は、
スマートフォンを使ってできる、と幼い子を持つ
ママ友に聞きました。

最先端の幼児教育は、進化しているんです!
どんなものか、調べてみましたよ♪

インターネットで広がる幼児教育

近年の少子化の影響を受け、教育業界は先細りの
途をたどるのでは、とも言われていました。

 
しかし、子ども一人にかける教育費の増加
祖父母の援助、共働きでの家庭環境の変化など、

時代は、大きく変化しつつあります。

 

ましてや、長く続く不景気による見通しの見えない
社会への不安も。

子どもの将来を案じる保護者の、幼児教育への期待
が高まる中、教育産業市場にも新たなウエーブが。

 

さて、小さな子どもが、スマホやタブレット
スイスイ使いこなしている姿を見かけませんか?

 
なんと、子どもは頭が柔軟なんだろう!
すぐに何でも覚えてしまう!

子どもの覚えの早さに、圧倒させられることも。

 
幼児にとって、スマホなどの通信機器は、
おもちゃとしても魅力的なアイテムですね。

ここ20~30年の間、世界はインターネットの
登場により、幼児教育が大きく変化しています。

 
今回は、スマホを使って親子のコミュニケーション
が培える、話題の幼児教育を紹介しますね♪

スポンサーリンク

スマート エデュケーション

www.smarteducation.jp

親子で楽しめるアプリを中心に展開しています。

 
幼児期に必要とされる、親子のコミュニケーション
を重視し、家族の絆を高める構成になっています。

「親子でスマホン」「おやこでリズムダンス」など
8つのアプリを展開しています。

 
Lineキッズにも、アプリの提供をしていますよ。

family-father_19-124691-300x198-300x198

子育ての後半戦に突入している私ではありますが、
幼児期に培った親への信頼は、小学生高学年で
顕著に現れるように思います。

 
自我の目覚めと共に、子どもの心がどこに行っても
必ず戻ってこられる場所であること。

 

親子の絆とは、安心の綱、だと、私は思います。

 
スマート エデュケーションは、子どもの将来
一役買ってくれそうなアプリですね♪

 

ファンタムスティック

www.fantamstic.co.jp

親子間のコミュニケーション不足を解消する
アプリを展開しています。

「キンダーパン」は、子どもによる文字や絵などの
入力する操作で、相互の交流を図るアプリです。

子どもがアプリを使って、スマホに入力した内容が
タイムライン上に表示され、家族間でコメントが
共有できます。

 
普段は仕事が忙しく、コミュニケーションが
不足がちな父親にとっても、空き時間に交流できる
アイテムですよ!

作り手が重要視した、もうひとつのポイントは、
子どもにクリエイティブ発想を起こさせる事。

形にこだわらず、決まり一辺倒ではない発想の
手助けしています。

 
親子の交流と共に、子どもの独創性を養い、
更なる能力の未来性を感じさせるアプリです。

 

数年先、十年先・・・、幼児期にはこの子の未来が
どんなものになっているのかなんて、わかりません。

しかし、どんな未来が待っていようと、人間の根本、
「生きる力」を養う事で、子ども自身が人生を
切り開いていくはずです。

子どもの人生は、親の人生ではない。
けれど、親の責任として、子どもを一人前に育てる。

最初の教育として、親子のコミュニケーションを
しっかり学ばせたい!今更ながらそう思うのです。

 
小さな子どもを持つあなたにも、経験者として
オススメしたい幼児教育です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

himi

このブログはママ数名で作っています。 今までの経験がこれからのママの役に立てればと書いています。

よんでほしい記事

1

時々、仕事でお邪魔する保育園さん。 先日寄ったときは、ちょうど、お昼寝タイムでした。 みんなスヤスヤ。 気持ちよさそうです。   子供たちの寝顔とは反対に、 先生の顔は少し浮かない。 お昼寝 ...

2

夏に5ヶ月になる息子をベビーカーに 乗せ、3歳の上の娘と一緒に公園に出かけました。   日差しが気になったので、日焼け止め クリームを塗って行ったのですが、 公園から帰るころに、息子の脚が赤 ...

3

子供が赤ちゃんの頃 夜中に泣いて何度も起こされました。 その度に授乳をしたり、 抱っこして子守唄を歌って 寝かしつけていました。   すんなり寝てくれることもありますが、 なかなか寝てくれな ...

-未就学児のママ向け, 赤ちゃんのママ向け
-, ,

© 2021 赤ちゃんから大きな子供まで!ママの玉手箱