中高生のママ向け

ホラー小説のおすすめとは?中学生にはこれ!

中学生の従妹が、最近こんなことを
言ってきました。

「中学生が読めるホラー小説
 おすすめってないかな?
 怖くて面白いやつがいいなぁ」

なるほど、最近はいいホラー小説が
たくさんありますからね。

 
中学生向けのおすすめとなると
どうしたらいいんでしょう?

ちょっと調べてみました。

『GOTH リストカット事件』
乙一 角川文庫

人間のもつ暗黒面に強く惹かれる、
高校生の「僕」と森野夜。

二人が毎回、奇妙なめぐり合いで、
猟奇的な事件に関わっていくお話です。

あらすじ

  • 「暗黒系 Goth」
  • 夏休みの登校日、クラスメイトの森野夜
    やってきて拾った手帳を「僕」に見せます。

    そこには今、世間を騒がせている
    連続殺人犯
    のものと思われる内容が
    書いてありました。

    まだ見つかっていない
    三番目の被害者について書かれた手帳を頼りに
    死体を発見した「僕」たちでしたが……。

  • 「リストカット事件 Wristcut」
  • 動物・人間の老若男女問わず
    手だけを切り落とし持ち去るという
    事件が起きていました。

    その犯人を特定できた「僕」は、
    ある計画を実行することに……。

  • 「犬 Dog」
  • 町内で犬の連続連れ去り事件が発生します。
    「僕」は犯人の犯行現場をつきとめ……。

  • 「記憶 Twins」
  • 森野の寝不足を治すためのひもを
    二人で買いに行った帰り道、

    彼女は寝不足の原因である事件について
    話し始めました……。

  • 「土 Grave」
  • 人を生きたまま棺に入れ埋葬することに
    とりつかれた男・佐伯は、第二の犠牲者を
    出そうとしていました。

    そして「森野夜」の生徒手帳を持つ少女
    棺に入れられ……。

  • 「声 Voice」
  • 廃病棟で起こった女性惨殺事件の
    犯人を名乗る少年から、被害者の妹へと、
    ひとつのカセットテープが渡され……。

    スポンサーリンク

    『そのケータイはXXで』
    上甲亘之 宝島社文庫

    あらすじ

    旅行で訪れた山奥の温泉地で、
    女子大生しより愛子を次々に襲う恐怖。

    今すぐ脱出しなければ、片目片腕片足を
    奪われ、「生き神」として座敷牢に
    一生監禁されてしまう
    と聞かされます。

    頼りの武器はケータイのみ、二人は無事に
    逃げ出すことができるのか……。

    『ぼっけえ、きょうてえ』
    岩井志麻子 角川書店

    あらすじ

    岡山の遊郭で客をとる女郎が、事が終わった
    後に、眠れない客に自らの生い立ちを話し始めます。

    間引き専業の産婆を母にもち、
    子供の頃から赤ん坊を殺す手伝いをしていた
    彼女の人生は血と汚辱にまみれた地獄でした。

    残酷で孤独な彼女の人生には、
    ある秘密が隠されていたのです……。

    『夏と花火と私の死体』
    乙一 集英社文庫

    あらすじ

    「わたし」こと五月(さつき)は9歳の夏
    親友の弥生(やよい)に木から突き落とされ
    死んでいます。

    弥生には妹思いの兄・がいて、
    「わたし」は健のことが好きでした。

    その日も弥生と二人で、裏の森の
    お気に入りの木の上によじ登り、
    健がくるのを待っていました。

    健がやってきて喜ぶ「わたし」は背中を
    押され、あっという間に木から落下。
    石の上に背中から落ちて死んだのです。

    「わたし」が死んだことに怯える弥生は
    足を滑らせて落ちた、と嘘をつきます。

    ことが大きくならないよう、二人は
    「わたし」の死体を森の水路用の溝に
    隠しました

    その夜は「わたし」の母が、翌日は警察が、
    「わたし」の行方を捜します。

    最近隣県で発生した連続殺人犯に
    殺されたのではないかと、
    みんな心配しています。

    森の中を捜索する警察が溝に近づくのを
    なんとか阻止した健ですが、ここでは危ないと
    死体を部屋の押し入れに隠すのですが……。

    created by Rinker
    ¥594 (2021/10/23 05:07:04時点 楽天市場調べ-詳細)

    まとめ

    いろんなホラー小説がありますね。

    「GOTH リストカット事件」は
    細かく章が分かれているし、
    「ぼっけえ、きょうてえ」は短編集なので、

    いろんな話が楽しめそうです。

    ゾッと怖くて面白いミステリーやホラー、
    私も読んでみようかな?

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    himi

    このブログはママ数名で作っています。 今までの経験がこれからのママの役に立てればと書いています。

    よんでほしい記事

    1

    時々、仕事でお邪魔する保育園さん。 先日寄ったときは、ちょうど、お昼寝タイムでした。 みんなスヤスヤ。 気持ちよさそうです。   子供たちの寝顔とは反対に、 先生の顔は少し浮かない。 お昼寝 ...

    2

    夏に5ヶ月になる息子をベビーカーに 乗せ、3歳の上の娘と一緒に公園に出かけました。   日差しが気になったので、日焼け止め クリームを塗って行ったのですが、 公園から帰るころに、息子の脚が赤 ...

    3

    子供が赤ちゃんの頃 夜中に泣いて何度も起こされました。 その度に授乳をしたり、 抱っこして子守唄を歌って 寝かしつけていました。   すんなり寝てくれることもありますが、 なかなか寝てくれな ...

    -中高生のママ向け
    -,

    © 2021 赤ちゃんから大きな子供まで!ママの玉手箱