Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ゲーム!子供への制限対策とは?時間のルール守れてる?

      2015/12/17

スポンサーリンク

大抵の子供は、ゲームが大好きですね。
我が家の子供たちも、そうです。

ゲーム 

ゲームをやるにあたって、家庭ごとに決めごと
ありますよね。

ルールがあっても、夢中になり時間を忘れたり、
ゲームが一区切りしないと終了できない、など、

子供の策略なのか、何なのか・・・うまいこと
時間を長引かせることもあります。

 
しかし、親が不在の時に、決められたルール、
特に時間を守れるのでしょうか?

こんな時、ゲームの時間を制限するアイテムが
あるよ、とママ友から聞きました。

 
うちも他人ごとではないので、すごく気になる!
調べてみましたよ♪

スポンサーリンク

Wi-Fiで使用するゲームには

子供がよく遊ぶゲーム機器といえば、

  • Nintendo 3DS
  • PlayStastion
  • WiiU

などですね。

 

特に3DSは持ち運びできるので、寝たふりして
自分の部屋でこっそりやったり、なんて事も。

親の目を盗んで、できちゃうのも困るし、
WiiUだって、友達と一緒に遊んでいれば、
ついつい・・・な、場面もたくさんありますね。

このようなWi-Fiで使用できるゲーム機器や、
スマホ・パソコンでのゲームなどの使用時間を
管理できるアイテムがあります。

ゲーム

こどもネットタイマー

ELECOM CO.,LTD.の製品とアプリです。

専用のELECOMのWi-FIルーターと専用アプリ
組み合わせて、Wi-Fiの接続時間を制限します。

親の持つスマホを管理用とし、専用ルーターに
接続しアプリをインストールします。

子供のゲーム機器なども、専用ルーターに接続、
制限時間を設定します。

このアプリのスゴイところは、
子供の持つ、それぞれの端末機器に合わせて、
時間の設定を変えられることです。

我が家のように、年の離れた兄弟の場合だと、
ルールも一人ずつ変えないと、困る場合が。

 

おっとりした性格の小学生の我が子に
使用してみました。

まず、ゲームは1時間、と決めてあるので、
そこは納得してくれました。

子供の言い分も聞いてみたところ、
準備・片付けの時間は別ね、と交渉されました。

 
そりゃそうだ。貴重なゲーム時間だもの。
少し甘めに設定して、1時間10分ってことで。

それでも、自分の意見を聞いてもらったからか、
時間が近づくと、やめるように意識しだします。

時間を意識できる事は、いいことだな・・・♪
我が家的には、メリット大のアイテムでした♪
 

アプリ 参考情報
https://play.google.com/

Wi-Fiルーター 参考情報
www.elecom.co.jp/

スポンサーリンク

パソコンでのゲームには

子供の周りには、常にゲームが溢れています。
ゲーム機器がなくても、パソコンでも簡単に
ゲームができますよね。

子供の持つ、新しいことを吸収する力、
興味への探求心は、止まる事を知りませんね。

我が家でも、子供の方がパソコンにやたら
詳しかったり、トラブルにも冷静だったり。

頼もしいやら、末恐ろしいやらで、親の不在時
何のゲームをしているか、不安になる事も。

そんなパソコンでのゲームにも、時間制限
できるとなれば、心強いですね。

technology-equipment-abstract-illustration_72147494940-300x300

パソコンねむねむ Free

村人電子工場本部のソフトウェアです。

子供のパソコンの使い過ぎを制限するための
ソフトです。

ゲームだけに限らず、様々な情報などが
手に入るものが、パソコンです。

ルールを決めておいても、ズルズルとやめずに
いる場合は、強制的に制限する事も必要です。

そこで出番の「パソコンねむねむFree」です。

子供用のアカウントの個人フォルダ内に、
ソフトを置くことで、力を発揮しますよ。

パソコンの使用時間を1日に何時間、もしくは
何時~何時までと、時刻の指定ができますよ。

パソコンの起動時から、設定に沿ってフォロー
してくれ、時間になるとシャットダウンします。

子供の不正解除を防ぐ策も、充実しているので、
安心ですね。

 

まとめ

子供とゲームについて、ルールを決めるのは、
親にとっても、大変なことでよすね。

一度決めたことに、親の都合で特例を作ったり、
何かのごほうびにしたり、交換条件にしたり。

そういったことは、子供とゲームの約束事に
おいて、してはいけないことです。

また、時間についてルールを決めるのなら、
事前に話し合う事も必要ですね。
 

なぜ、こんなソフトを入れる必要があったのか、
子供に説明することも、親子間での大事な会話・
コミュニケーションなんです。

親子の信頼問題にも、発展しかねないゲーム。
まずは、子供と話し合ってみましょうね。

スポンサーリンク

 - 中高生のママ向け, 小学生のママ向け ,