親子の問題を相談するには?メールが使える4つの場所

   

スポンサーリンク

先日、しばらく連絡を取っていなかった友人と会いました。
お互い家庭や仕事で慌ただしく過ごしていたので、ついついご無沙汰していましたが、久しぶりに食事でもしようということになりました。

近況を語るうち、実は最近までお子さんとの親子関係でかなり悩んでいたことを話してくれました。
プライベートな問題なので簡単に友達に打ち明けるのも気が引けて、ずいぶんと長い間悩みを抱えて苦しんでいた様子。

今のように吹っ切れるきっかけになったのは、意外にもメールの相談だったそうです。

親や友人でもなく、顔を出さないメール相談だったということに驚きましたが、話を聞いているうちに、案外その方が気楽なのかもしれないという気がしました。

スポンサーリンク

メール相談って、どんなもの?

親子関係の相談ごとはとてもプライベートな問題。誰にでも話せることでもありません。それゆえに一人で問題を抱えてしまって孤独を感じてしまう人が多いようです。

メール相談は、悩みや相談ごとの内容をメールで書き送って、これに対してカウンセラーが返信するというシステム。人と話すのが苦手な人や、忙しかったり距離的に遠かったり、ゆっくり時間をかけて色々なことを考えながら相談したい、といった方に便利です。

どんなことを相談出来る?

一概に親子の間で気になる相談と言っても、様々あるようです。

  • 親子関係や子育てに関すること
  • 子どもの気になる癖、発達上の問題
  • 家庭生活に関すること
  • 不登校や集団に溶け込めないなど、学校生活に関すること
  • 高校への進学・進路に関すること
  • 過干渉やネグレクト

調べてみると、親子に関する問題を扱っているメール相談には、以下のような窓口がありました。

スポンサーリンク

おやこ心理相談室

子どもの心理や発達に関する事に関しては、こちら相談窓口がよさそうです。

URL:http://oyako-heart.com/

これまで子どもの行動が理解できずに悩んでた相談者も、相談によって受け入れ方を知ることで親子ともども穏やかに生活できるようになったという声がありました。

親子ふれあい研究所

乳・幼児~小学校低学年の保護者の相談には、こちらが良さそうです。

http://www.ofkk.or.jp/category/メール相談/

解決したくても出口の見えない子育ての悩みを抱える母親の孤独な気持ちに寄り添ったアドバイスがもらえたという相談者も。

東京都教育相談センター

中高生の親子関係、子育て、学校の問題にはこちらが良さそうです。

http://www.e-sodan.metro.tokyo.jp/mail/index.html

思春期ならではの難しさ、学校に溶け込めない様子のことも吐き出せて、前向きになれたという相談者がいました。外国語による相談も受け付けています。

おとなの親子関係相談所

子が大人になってからの親子関係の問題は、こちらへの相談が良さそうです。

http://xn--u9j8ax16urqe5p6alpxfwb.jp/otoiawase/

相談によってこれまでの生き苦しさの原因に気づけたことや、その生き苦しさの解決に光が見えたことが喜ばしいという相談者がいました。

メールでのカウンセリングは必要以上に構えることなく、普段の不平不満、悩みなどを気軽に話す感じで相談することができます。

文字で気持ちを書き表してみることは、自然と抱えている不安を和らげるきっかけにもなるようです。

さいごに

友人の場合、お子さんとの問題は過干渉によるものだったようです。
自分ではそんなつもりはなくても、ついつい口を出してコントロールしてしまっていたことが、お子さんとの親子関係に悪影響を及ぼしていたと。

良かれと思って口を出していたことが、子どもにとって良くないことだったなんて。最近では「毒親」などという言い方もされますが、本人にとってはだいぶショッキングだったようです。

カウンセリングを受けて外からの目線が入ったことで、だいぶ冷静になれたそうです。
相手の顔を見ることなく、また見られることもなく気持ちを吐き出せるメール相談は、余計なストレスを感じることもなく、解決への一歩になったようです。

スポンサーリンク

 - 中高生のママ向け, 小学生のママ向け