お宮参りの服装!ママはこの春なにを着たらいいの?!

      2018/01/17

スポンサーリンク

待望の赤ちゃんの誕生となると、家族親族ご友人
大にぎわいになりますよね!

私も2度ほど経験しましたが、どちらも
とても賑やかで忘れられない幸せな
思い出です。

でも、のんびりとかわいい我が子を
眺めている場合ではありませんでした。

 
最近、幼馴染みの妹にお子さんが生まれ
行事用の服とか合わないのがないのかと
連絡がきてふと自分の時を思い返しました。

そして、あれが正解なのかどうか
当時、自分でも調べたと思いますが
人に渡す前に不安になり、調べ直しました。

 

一般的に、赤ちゃんが生まれる
日本には独自の通過儀礼
というものがあります。

その1つが、今回の話題のお宮参り
なのですが、最後は、成人まで
続いていきます。

特に、初めての育児でお母さんは
日付の感覚が、分からなくなるほど
大変なんです。

 

なので実際、その時になって焦って、準備して
記念の写真や当日、後悔したくないですよね?

スポンサーリンク

お宮参りって何のため?お宮参りの基本

赤ちゃんが生まれてからの最初の行事の
7日目に行う、お七夜は
神様にお名前披露をします。

その間に、親御さんたちは育児に加えて
出生届を出したり等事務関係を急ぎでこなし
そして、お食い初めも行います。

 
気づけば、かわいい我が子が1ヶ月
さあ、今度はお宮参りが待っています!。

このお宮参りは、誕生から1ヶ月たった頃
氏神様に誕生を知らせ、今後のお子さんの
健康を願う一代イベントです!

 

さて、このお宮参りですが
突然行けばいいと言うもではないんですよ?

祈願をしていただくために、神社に
空いている日時を確認して、予約
しなくてはいけません。

その間、親御さんたちは赤ちゃんの服や
お父さんのスーツの準備
やることがいっぱいです。

 
あれ?肝心のお母さんの衣装は
みんな今は、どうしているのでしょう?

お父さんスーツが相場になってきており
着物の方はめったに見かけません。

スポンサーリンク

お宮参りの正装ってあるの?春はなに着る?

先ほど上げたように、準備はたくさん
ありますが家族の服装こそ大切ですよね。

最近では、カメラマンさんを頼んで
その場ですることもありますし
意識の高さがわかります!

前回お話しした、古来よりある
通過儀礼という行事は
基本的な正装がもちろん決まっています。

 

本来正装ってなに?

赤ちゃんはひとつ身の背縫いのない着物を着て
掛け着というのがならわしです。

本来の正装を意識するのであれば、親御さん共に
少し地味目着物となっています。
 

なのでそれに合わせるて考えると、
ご両親で着物を選ぶと
バランスはもちろんいいでしょう。
 

近年の傾向は?

しかし、最近の赤ちゃんはベビードレス
ケープも一般的になってきました。

なぜなら、ベビードレスなどを退院時用に
ご用意される方が最近は多いからです。

せっかく、用意したのですし使ってあげたい
と思われて、そちらを選ぶのであれば
お母さんも洋装がバランスがいいでしょう。

その際の、一般的な洋装としては、
派手すぎないスーツ系のものがいいです。

ご自宅のクローゼットにシンプルデザインの
ワンピースなどをお持ちであれば
それでもいいでしょう!

 
ただ春は、季節の割りにまだ肌寒く
コートを着るほどまでもいきません。

 

ご家庭で引き継いでいる掛け着があるようなら

それですと、何枚か重ねて仕上げる、着物
気候への対策でも、撮影でも様になるので
ベストでしょう。

 

撮影重視なのか?行事重視なのか?

自宅付近の神社で、カメラマンさんに…
でしたら、本来の正装がオススメですが
遠出してのお参りは、次を気を付けます。

遠出の場合は、その移動間お世話
本来ミルクの場合、何とかなりますが
母乳の方、着物は要注意です!

そこは、赤ちゃんを配慮しましょう!

 

さいごに

わたしは息子2人とも、完全母乳で
当時の、経済的な面も考えたうえで
ワンピースにして行いました。

既にいろいろな手続きハプニング
所謂ワンオペ育児真っ只中だったので
行事をすることを優先したんです。
 

その後の通過儀礼の七五三も、
そのままワンピースで乗りきろうとした結果、
境内が寒かったのを覚えています。

ただ着物は、レンタルもありますし、
余裕があれば、着物の方が季節的にも
長い目でも良いですよね。

 

ちなみに私は当時用意したワンピース
もう年齢的に着れそうにありませんので
以上を伝えたうえで、譲りました!

追加で、防寒対策用
しっかり生地のジャケット付きです。

そのような経験上、今回通過儀礼を調べても
結果的には、お母さんは着物があると
いざというとき困らないですね。

ゆくゆく、の着物を譲ることで
また新しい思い出に出来ると素敵ですしね!

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんのママ向け