Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

通学手段が徒歩!小学生ならどれくらいの距離がいい?

   

スポンサーリンク

通学するのに、徒歩以外の選択肢が
ない、もしくはなかったって人は
どれくらいいらっしゃるでしょう?

「今度、余所に行くことになったのだけど
小学校までどれくらい歩くのが普通?
ちょうどいい距離ってあるの?」

この間、知人にこんな相談をされました。

 
引っ越しを決めるのに、お子さんの
通学距離が気になる、ということです。

今までは、小学校が目の前なので
事件事故でもすぐに駆けつけることが
できた、が、今度のところはそういかない

行くのは田舎、通学手段は徒歩オンリー
候補物件からの距離は400m1km1.3km
と、いったところだそうです。

 
最近は色々と物騒だし、住宅条件が悪くても
400mのところにしようか迷っているとのこと。

そういうわけなら、通学手段が徒歩な場合の
小学生通学距離について
、ちょこっと
調べてみることにしました。

スポンサーリンク

近いと便利だけど…?

学校が目の前にあって、近くて便利
って、いうのは、最近賛否両論ですね。

 
ここ近年、不審者が多く、お子さんが
いらっしゃるご家庭は学校までの距離
新居を決める場合も多いです。

でも、目の前に学校があるのも実は考え物
と、いうのもはっきり言って、近すぎる
思うのですよ、私は。

近すぎると、通学に時間がかからず
朝も、ぐずぐずと寝ていられて親子共々
寝坊したり、時間にルーズだったり、です。
 

すべての人がそうではないのですが、学校が
あるから夜も早く寝よう、というのが
最近、少なくなっている気がします。

たしかに、夏休み前に道具箱を持って
帰らなければいけない時は、近いと
便利ですが、他の場合ではちょっと、ね?

スポンサーリンク

遠いと不便は少し違う

近いから便利、というわけではなく生活の
リズムが崩れる可能性がある、というのが
今、現代の問題だと思います。

 
だが、だからって遠いことがやたら
便利、じゃないだろ?と言われそうです。

それはそうなのですが、遠いのは遠い
良い面があるんですよ。

 
遠い距離、といっても1km弱を毎日歩く
それによって、最近の子供に多い
運動不足を解消できる効果が見込めます。

体力がついて、運動会でも、体育でも
短距離通学の子より、遠距離通学の子が
活躍できるでしょう。

 
それに、夏の暑い日や冬の寒い日が心配
と、いう方も、これを機に子供を鍛える
思うのはいかがでしょう。

小学生なので飴は必要ですが、時として
鞭でビシッとするのだと思います。

持久力、忍耐力、体力の3つがセットで
ついてきて、6年間で鍛えられること
間違いなしですよ!

 
あ、でも、極端に体力がないって場合は
例外です、無理強いはですので。

 

通学距離はどれくらいが普通なライン?

これについては、子供の足の速さとか
色々と要因があるので、いちがいに
この距離がちょうどいい、とは言えません。

 
でも、徒歩速度で30分から60分くらいの
距離、というのが3セット力ついて
いいのでは?と、私は思います。

通学距離に関する研究では、4km以内
距離が上限であるというのもあるそうです。

ただ、これは、バスを使うとかの通学も
視野に入っているでしょう。

4kmはさすがに遠いです、徒歩では
無理ですよ、って大人でも音をあげます。

お家を決める時、通学にお子さんの
徒歩速度でどれくらいかかるか、調べ
一緒に決めるのが一番ではないでしょうか?

 
子供がまだ小さいけど引っ越し
って、時は自分の歩幅で歩き
その時かかった時間ので計算!

と、すると、大人の歩幅の半分くらいで
子供の歩幅がおおまかにわかる、かな?
とか、考えてみたりして。

 

おわりに

小学生の通学距離(徒歩)について
色々書いてみましたが、私からすれば
1kmくらいは普通の距離です。

 
私は小学校が結構遠くて、2kmくらい
離れていたでしょうか?

それでも、朝は早く起きて、近所の
子供と一緒に集団登校で、毎日1時間
くらいかけて、歩いていました。

1時間!?そ、そうなんだ、それで今も
私より体力あって、ある程度歩くのが好き
なんだね…。

うーん、そうだね、できるだけ近く、なんて
甘やかしているのかも、ここは心を鬼
して、中間どころを狙おう

と、知人は考えを改めたようですが
私は強制しているわけではないです。

ただ、遠くてもメリットはあるよ、と
言いたいわけですよ。

当時は、夏場暑くて暑くて…
汗びっしょりで、もう大変でしたが
今となっては思い出の1つです。

途中にある米屋さんで、水道水を
飲ませてもらったりして、生き返った
というのを思い出しました。

私の思考は古い、のかもしれませんが
それでも、昔はみんな徒歩だったので
その思い出は大切にしたいと思います。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け , ,