Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

高校受験!偏差値の出し方は計算できるってホント?!

   

スポンサーリンク

我が家の長女は、この春高校受験です。

親とすれば、我が身のことでないだけに
気が気でないのが本音ですよね。
 

学校の総合テストが返ってくるたびに
順位と点数に一喜一憂しています。

先日、通っている進学塾の先生にこんな
ことを言われて、意気消沈していたんです。

「今度の模試で、基準偏差値以下なら
このクラスからは落第だからね。」と。

提示された偏差値とは、前回の模試までの
娘の数値ではギリギリなライン。

今回の模試も終えて、手ごたえはいつも通り
だった様子ですが、結果が出るまでの2週間は
長すぎます。
 

気になる偏差値

偏差値とは、どうやって算出しているので
しょうか?

娘のモヤモヤを解消すべく、調べてみました♪

スポンサーリンク

偏差値って何なの?

学校内のテストでは、点数や順位が自分が
校内でどの位置にいるのか知る目安に
なりますよね。

5教科合計で○○○点以上なら、□□高校に
受かる可能性がある、といった基準にも
なります。

しかし、入試が近づくにつれ、校内だけ
評価では計り知れないものがあります。
 

県内の中学生の中で、自分はどの位置に
いるのか、知ることも必要ですよね。

また、同じ志望校の人の中で、自分は
どこにいるのか、合格の可能性はあるのか
知りたくなります。

その目安になるのが偏差値で、受験した人
全員の中で、自分がどの位置にいるのか
表しています。

スポンサーリンク

偏差値の仕組み

偏差値は、同じ試験を受けた全員の点数
から算出された平均点を元にしています。

 
偏差値を出すには、まずは受験者全員の
採点が終わってみないと計算できません。

だから、大人数が受験する模試などでは
偏差値を出すのに何週間もかかるんです。

 

偏差値は、その基準になる平均点を
偏差値50」としておきます。

偏差値50とは、受験した全員の中では
真ん中の位置にいる状態になりますよ。

偏差値50よりも

  • 高い数値だと、中央値より上位
  • 低い数値だと、中央値よりも下位

ということになります。

偏差値50から数値が高く、大きく離れた
数値であればあるほど、抜きんでた成績
あることになりますね。

 
ただ、どれぐらいまでの偏差値があるのか
と言うと、高校受験の偏差値の場合は、大体
30~70ぐらいの数値で表されます。

目安としては、偏差値50だと平均点なので
上位50%の位置になります。

  • 偏差値70だと、上位2.2%
  • 偏差値60だと、上位15.8%
  • 偏差値40だと、上位84.2%

ちなみに、偏差値73だと100人に1人
割合の数値なんだとか。

でも、気になるのは自分の偏差値と
後どれぐらいで目標の偏差値に達するのか
ですよね。

 

偏差値を1上げるには何点とればいい?

偏差値を1上げるのに、どれだけ点数アップ
すればいいのかは、その時の状況によって
違います。

もしも、受験者全員が同じだけ頑張って
点数を上げれば、自分の偏差値も変わらない訳です。

 
自分はいつも通りだったとしても、他の人の
成績がいつもより悪ければ、自分の偏差値は
上がります。

 

このように、自分の成績だけでは正確な
偏差値を出すことはできません。

しかし、平均点がわかれば簡単な計算
偏差値を出すことができるんですよ。

 

偏差値の計算方法

平均点から偏差値を計算で求めるには
このようになります。

偏差値 = 50+(自分の点数-平均点)÷2

しかし、正確に出した偏差値とは±2ほどの
誤差がある場合があります。

簡易的な計算方法なので、あくまでも
目安としておくことが前提ですよ。

例えば、自分の国語の点数がで70点
平均点が52点の場合には

50+(70-52)÷2= 59
偏差値59、ということになります。

この方法なら、平均点がわかれば大体の
偏差値を割り出すことができますね。

 

まとめ

このことを知ってから、模試の問題を
見ながら、自己採点する娘。

でも、やっぱり自己採点じゃ、いまいち
ハッキリしないのが現実でした。

でもまあ、微妙なラインですね・・・。

と、幾日か過ぎてから郵送されてきた
模試の結果

ギリギリセーフでした!

クラスに残留できることができて、ひとまず
ホッとしました。

でも、最終目標は志望校に合格すること!
気を抜かずに頑張って欲しいですね♪

スポンサーリンク

 - 中高生のママ向け , ,