Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

未成年の犯罪!罪は軽くなる?

      2017/09/05

スポンサーリンク

成人式のシーズンにテレビで
式典の模様を放送しているのを
よく見かけます。

 
式典で騒動が起きて中止になった
ということや、

大人の自覚を新成人に聞いて回る
など番組によって色々な切り口が
あります。

成人式の話題の定番といえば
「犯罪」について。

これから実名報道になるんだよ!
というスピーチをよく耳にします。

私が成人した頃にもそういった
話題になったものです。

成人すると未成年の頃より
罪を犯した時の処遇が変わる
ということは意識にあります。

 
しかしながら、未成年が成人と
違って保護される具体的な事柄
についてはよく知りません。

 
気になったので、知人と一緒に
食事へ行く際にふと問いかけ
みました。

「未成年は罪が軽くなるのかな?」

食事時にこの話はどうなのか?と
今では思っていますが、

まぁちょうどその時、成人式の話題に
なっていたので仕方ありませんね。

知人は
実名報道されない以外はそういえば知らない」
と言います。

 
お互いそのことについて気になり始め
その場で調べ始めました。

そこではなかなか分からず、
後ほど色々勉強してわかったことがあります。

スポンサーリンク

少年法の目的

未成年の犯罪が話題になる時、
この少年法は一大テーマになります。

 
この少年法の目的は、
少年法第1条に定められており、

「この法律は、少年の健全な育成を期し、
非行のある少年に対して性格の
矯正及び環境の調整に関する

保護処分を行うとともに、
少年の刑事事件について特別の
措置を講ずることを目的とする。」

(少年法第1条)

となっています。

スポンサーリンク

14歳未満の犯罪について

犯罪に関する法律を定めた刑法には
14歳未満の者を刑罰に処すことを
しない

刑法第41条に記されています。

 
ですので、罪を犯した場合に
少年法に適用の対象となるのは

14歳〜19歳までの者となり、

その間の年齢の者が罪を犯してた場合は
罪に問われます。

死刑・無期懲役について

罪を犯すとき十八歳に満たない者に
対しては、死刑をもつて
処断すべきときは、無期刑を科する。

(少年法第51条)

少年法に上記の条文があります。

この51条は未成年ではなく18歳未満に
対して
のもので、
18歳・19歳は対象外ですが、

それ以下の年齢の者には成人とは
異なった配慮をされている事がわかります。

 

実名報道について

実名報道については
少年法の61条が該当するかと
思います。

61条の条文は以下の通り。

「家庭裁判所の審判に付された少年又は
少年のとき犯した罪により公訴
を提起された者については、

氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等
によりその者が当該事件の本人で
あることを推知することが

できるような記事又は写真を
新聞紙その他の出版物に
掲載してはならない。」

(少年法第61条)

20歳未満の罪を犯した者の
人権や将来を懸念しての
配慮でしょう。

新聞などで犯罪をしたという
報道されると大きくその人の
人生が変わってしまう

というのは明らかです。

 

まとめ

未成年でも死刑判決が下された
判例もあり、罪自体が軽くなる
ということはありません。

あくまでも配慮がなされる
ということだけで、
償わなければならないのは一緒です。

「14歳以下は犯罪を犯しても
罪にならない」

といったことが吹聴されていますが、
そういった考えが子供に根付いて
しまわないように

きちんと両親が導いてあげる
必要性を強く感じますね。

 
殺人事件の場合であれば、
罪を犯した者の将来ばかりが
配慮され被害者の命がもどってこない

ことを考えると複雑な感情
いり乱れます。

少年法の加護があるからと言って
刑罰を終えた後に不遜な態度を
とるのは許せませんし、

やはり更生に尽くし
犯した罪に対して深く反省してもらう
事が少年法の前提ではないでしょうか。

 

今回勉強したことを知人に
また食事の席で話してみたのですが、

「ちゃんと知っておかないとな」

ということになりました。
お子さんのいるご家庭などであれば

内容が難しいかもしれませんが、
少年法のことについて話しておいた
方がいい
かもしれません。

スポンサーリンク

 - 中高生のママ向け, 小学生のママ向け ,