Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

子供が寝ない!1歳の子をちゃんと寝かせるにはどうすべき?

      2015/12/17

スポンサーリンク

子育て中のママさん
子供が全然、寝てくれない…!
と、悩んでいませんか?

スポンサーリンク

 
とくに子供が、一歳にくらいなってくると
寝てほしくても、駄々をこねて暴れたり
元気がよすぎて、遊び始めてしまったりして

寝かせるのにも一苦労、ですよね…!

 
子供は元気が一番!とは言いますが
昼間だって、元気に遊んでいるはずなのに

夜にも元気いっぱいで、寝てくれない
睡眠不足が、成長に影響しないの?

なんて、心配にもなってきますよね…

 

実は私も、子供が一歳くらいの時
元気がありすぎて、なかなか寝てくれず
私自身が、睡眠不足で倒れたことがあります…

 
子供の睡眠不足は、ママにとっても大打撃!

 
そこで、なかなか寝てくれなかったり
寝てもすぐ起きてしまい、夜泣きする子
うまく寝かしつける方法について、まとめました!

ねんね

子供を寝かしつける5つの方法!

子供は、眠っている間にたくさん
成長ホルモンが、分泌されて
すくすくと大きく、育っていきます。

 
寝る子は育つ、と言いますが
これは、本当なんですね。

やっぱり、健やかな成長のためにも
子供には、ぐっすり眠ってほしいもの。

 
でも、そんな親の願いとは裏腹に
子供の方は、寝る時間が近づいても

なぜか、ハイテンションではしゃいでしまい
なかなか眠ってくれない…

 

そんな子供を、上手に寝かしつけるために
試してほしいのは、以下の5つの方法!

スポンサーリンク

生活のリズムを守る。

起床時間や、寝る時間などがまちまちだと
子供の中に、生活のリズムが生まれず

夜など、寝てほしいときに
かえって元気に、遊び始めてしまったりと
なかなか、寝てくれなくなってしまいます。
 

まずは、決まった時間に起きて
決まった時間に、寝かしつけるなど
生活のリズムを、整えてみましょう♪

 

ママの心音を聞かせたり、背中を優しくたたく

赤ちゃんは、お腹の中にいた時
ママの心音を、ずっと聞いていたので

この心音を、思い出させてあげる
安心して、眠れるようです。

背中を叩くときには、できるだけ
心音と同調させるように、トントン、と
ゆっくり、優しく叩いてみてくださいね♪

 

おしゃぶりをくわえさせる

赤ちゃんに限らず、人間は
眠っているときには、深く呼吸をしています。

 
おしゃぶりを、くわえさせると
口呼吸から、鼻呼吸に切り替わり
自然と、深く呼吸ができるようになるので

子供も、眠りの中に
入っていきやすくなりますよ!

 

おっぱいをあげながら寝かしつける

お腹がいっぱいになると
なんだか、眠くなってきませんか?

それは、赤ちゃんだって同じです。

お腹いっぱい、ミルクを飲むと
満足して、眠たくなってくるんです。

 
子供が、なかなか寝ないようなら
おっぱいをあげてみると、意外とすぐに
眠ってくれることが多いです♪

 

寝たふりをする

赤ちゃんはママと一緒にいるのが、大好きです。

自分が眠ってしまったあと
ママが、どこかへ行ってしまうかもしれない…
と感じると、不安になって
なかなか、眠ってくれなくなってしまいます。

 
寝たふりでもいいので
ママはどこにもいかないよ、とアピールする事で
赤ちゃんも安心して、寝つきがよくなります♪

 

それでも寝ないときには?

以上のことを実践しても
なかなか寝てくれない…

あるいは、

寝たんだけど、すぐに起きてしまう
という事、ありますよね…

 
どうしても寝ない、子供や
寝てもすぐに起きて、夜泣きを繰り返す子供に
ストレスが、溜まってしまっている場合には

以下の事を試してみるのは、どうでしょうか?
夜泣きが改善される場合も、多いようです。

赤ちゃん 寝る

昼間に遊ばせすぎない

夜、疲れて寝つきがよくなるように
昼間、たくさん遊ばせている
という人、多いですが、

それでも、連日寝つきが悪い場合には
昼間の遊びが楽しすぎて

夜になっても赤ちゃんの、脳の興奮が抜けない
のかも、しれません!

 

良かれと思って、昼間遊ばせていたのが
逆効果になってしまった…という事ですね。
 

そんな場合には
1時間程の、お昼寝タイムをとって

興奮した赤ちゃんの脳を
クールダウンさせてあげると
かえって、夜の寝つきがよくなるようです。

ただ、気を付けたいのは
お昼寝は、午後の早い時間
できれば15時前にすませる、ということ。

 
それ以降に、お昼寝をさせてしまうと
体力が有り余る、原因になり
夜に、寝つきが悪くなってしまいます。

 

夜間断乳する

赤ちゃんを寝かしつけるのに
おっぱいをあげるのは、効果的ですが

それで寝かせても、すぐ起きてしまう
という場合には

ミルクを飲むことで、内臓の働きが、活発になり
赤ちゃんの身体が
寝る体制に、入れないでいるのかもしれません。

 
そんな時は、夜間断乳してみると
ぐっすり寝てくれるように、なるかもしれません。

夜間断乳は、夜の間だけ
今までの授乳をやめてみる、という方法です。

夜、赤ちゃんがミルクを欲しがっても
ひたすら、背中を叩いたりしてあやして
ミルクをあげないで、寝かしつけます。

そうしているうちに、赤ちゃんは
泣いてもミルクはもらえない、という事を学習
夜泣きが、減っていくほか

ミルクを飲めないので、
内臓の活動も活発にならず、身体が眠るモード
保ちやすくなり、ぐっすりと眠れるようになります。

 
ただ、最初の頃は
ミルクを欲しがって、たくさん泣くので

旦那さんにも、協力してもらい
土日にスタートするのが、良いですよ♪

1ce593ecc6fcfa9237d95f13f72913c7_s-200x300

おわりに

赤ちゃんが寝てくれないと
家事もはかどらないし、自分も眠れない
ほんとうに、困りますよね。

 
でも、赤ちゃんがいる家庭は
どこの家庭も、同じような悩みを抱えています。

どんなママだって、完璧
育児や家事、さらには仕事などを
こなせているわけでは、ないんです!

部屋が散らかっているのも、夜、多少うるさくて
ご近所に迷惑をかけてしまうのだって
子供がいる家庭は、どこも同じです!

自分だけがダメなんだ…
と、思い詰めすぎないようにしてくださいね♪

 

私も、子供が夜泣きをしていたころは
寝不足だし、部屋はめちゃくちゃだし
ほんとうに、辛かったです…

私の子供の場合は、夜間断乳をはじめたら
三日ほどで、夜はぐっすり寝てくれるようになり
私も夜、ぐっすり眠れるようになりました…!

 
子供がぐっすり寝てくれるって
それだけでありがたい…ですよね…

同じ問題で悩んでいる、ママさん!

子供も、ママも、ぐっすり眠るためにも
ぜひ一度、上記の方法を試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんのママ向け