Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ぬいぐるみの洗い方! 洗濯機で洗うときに大事なことは!

   

スポンサーリンク

我が家にはぬいぐるみが一個あります。
それもかなりの年期もの。

もらいものだから捨てるに捨てられず、
置いているのですが、考えたら汚い!!

ぬいぐるみってホコリと一緒に
ダニの温床になるから、洗濯したほうがいい

テレビで言ってたのを思い出しました!

6e491f4cd857bfbe3cff7b5fbc9f5ba5_s-300x199

しかし手洗いともなると、大きかったり
数が多くて大変だったりします
よね。

洗濯機で洗えるなら、
そっちのほうが手軽でいいな

そう思ったので、洗濯機で洗える方法
家事スキルの高い近所のママさんに、
教えてもらいました。

スポンサーリンク

表示マークをチェックする!

まず、ぬいぐるみが洗えるかどうか
水洗いできるかどうかを、

普通の洗濯ものと同じように、
表示マークをチェックします!

59a91c8e4b7c20cb92fedb8083dd5de6_s-300x225

水洗いOKの表示が出ていたら、
洗濯機でもOK

 
水洗い不可マークがついていたら、
表面の生地だけ部分洗いします。

もちろん高価なものや、皮が付属している
特殊な加工のあるものは、
クリーニング店に出すほうがおすすめ
です。

スポンサーリンク

洗うなら洗濯機の「手洗い(ウール)コース」で♪

ぬいぐるみは本体以外の外せるもの
など、あれば外しておきましょう。
付属品など崩れる可能性があるからです。

そして外の洗濯もの同様にネットに入れ、
普段使っている
手洗いおしゃれ着用の中性洗剤を使います!

 

洗い方は洗濯機の「手洗い」コースで、
「弱流」など弱いほうでで数分程度でサッと洗います。

すすぎは1回ではなく2回にしてもいいです。
中に洗剤が残ってしまう場合があるため、
泡が出なくなるまで丁寧にすすぎましょう。

洗濯機でぬいぐるみ1つだけを洗うときなどは、
他の洗濯物といっしょに洗うほうがいいです。

ぬいぐるみ一個だと脱水の際にガタガタ
音がしがちだから、
それを止めるのに他のも一緒に洗いましょう。

 
これだと一挙両得な感じになりますよね。
私はめんどくさがりなので、
これが一番だと思います。

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_s-300x225

脱水は短めに!

まず他の洗濯ものを先に脱水します。
そのためぬいぐるみは、一度取り分けて外します。

そして次にぬいぐるみです。
まず手で軽く絞り、
それからぬいぐるみをバスタオルで
痛まないように包みます

 
脱水時間は約10秒程度。

あまり脱水しすぎると型崩れするので、
バスタオルできれいに包んで
す早く脱水するのが重要だそうです

 

干しましょう!

最後に干します。

干す前に軽く形を整えて、
風通しが良く直射日光が当たらないところで
吊るして日陰干し
をします。

素材によっては色落ちするからです。

354894-279x300

大きくて吊るし干しができない場合は、
イスなどに置いて干します。

枕を干す製品もあるので、
それを利用してもいいですね!

 
だいたい1~2日で乾くものもありますが、
サイズによっては中まで乾きにくいものも
あります。

しっかり乾いていないと
臭くなったり雑菌やカビが発生するのです。

そのあたりは普通の洗濯ものと
一緒ですよね!

ですので、
ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

また少し乾いてきたら、
軽くブラッシングするのも良いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これでどんどん洗うことができますよね!

私の家のぬいぐるみも、
これできれいになりました!
心配だった型崩れもありません

ちなみに、私のようにズボラではなく
手洗いが一番という方もいると思います。

そんな方には手洗いを紹介した
動画がありますので、以下を参考に
していただけたらと思います!

スポンサーリンク

 - 未就学児のママ向け, 赤ちゃんのママ向け