Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

学校の掃除って子供にさせるべき?掃除が持つ意味とは?

   

スポンサーリンク

ある日、小学生の息子が涙を浮かべながら、
帰宅しました。

息子「掃除をさぼっていたら先生に注意された。

  僕は掃除が大嫌いなのに、
  どうして掃除をしなくてはいけないの?」

私「掃除は学校のきまりなの。
  きまりなんだから守らなくちゃだめよ。」

息子「そんなきまりいらない。
  学校の掃除なんて意味がないと思う。」

 
意味がないと言われ、
返す言葉がなくなってしまいました。

そこで息子の同級生のママに、
学校の掃除って意味があるのかどうか、
意見を聞いてみることにしました。

スポンサーリンク

学校の掃除について保護者はどう思う?

学校の掃除について、他のお母さんたちは
どう思っているのか、PTAの帰りに
聞いてみました。

A君のママ「掃除なんて無意味よ。
     私は以前から子供の学校掃除反対なの。

     学校は勉強するところなんだから、
     掃除なんか業者がやればいいのに。」

B君のママ「うちの子は体が弱いので、
     掃除によって感染症にかかるのが心配。

     掃除しても手を洗わないかもしれないから、
     かえって気になるわ。」

C君のママ「私は学校の掃除には意味があると思う。

     公共の場所だからみんなで掃除をするのは、
     あたりまえじゃない?
     みんなで掃除することで、
     協力する心も芽生えると思うの。」

スポンサーリンク

学校で掃除をする本当の意味とは?

同級生のママの意見はいろいろでした。

そこでさらに小学校の現役教師である、
親戚のD子さんの意見も聞いてみました。

 
確かに学校によっては、
子供に掃除をさせていないところもあります。

しかし業者に委託するにしても、
予算の都合で毎日掃除はできません。

用務員さんがやるところもあるけど、
時間的な余裕がないので、
週1回~2回の掃除のところがほとんどです。

 

品川区内の小学校で一ヶ月間、
トイレ掃除について生徒に研究や実践をさせた、
研究報告があります。

5年生全員でグループごとに、校内のトイレを
一か所ずつ分担して掃除することにしました。

2人ぐらいで便器を1個ずつ分担し、
掃除をしてもらいました。

結果によると子供たちはトイレ掃除を
行ったことで達成感や満足感を得た、
人の役に立ててよかったと思ったそうです。

 
トイレをきれいに使う意識が芽生えた、
あるいは排泄するのは恥ずかしいことではないと、
実感したというのもありました。

教室で勉強することも大事だけれど、
掃除を含めた学校生活の中にも、
たくさん学ぶことがあるのです。

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s-300x225

まとめ

かの有名な松下幸之助氏は、
人材教育の一環として、
社員に徹底的な掃除を命じました。

掃除による辛抱が人を成長させると説き、
つらいことがやがて成功の元になると、
訴えたのです。

 
学校掃除にも同じように、
人として成長していくために
必要なことを学ぶことができると思います。

やがて社会に出ていく子供たちにとって、
掃除は大きな意味があるのです。

掃除を通して、辛抱することの大切さや
人の役に立てるうれしさ、みんなで協力すること
大切さなどを学んでほしいと思います。

 

息子にも掃除をすることで、
クラスのみんなの役に立てるんだよ、
人のためになるんだよと教えました。

息子はそれ以来、掃除をさぼらずに
きちんとやっているようです。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け ,