Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

お餅を喉につまらせた!子どもへの安全な対処法!

   

スポンサーリンク

お餅は縁起物として、お正月のほかに
ひな祭りのひし餅やこどもの日の柏餅など
子どもからお年寄りまで好まれる食べ物です。

 
しかしお餅は一歩間違えると
喉につまり危ない食品でもあります。

お餅を喉に詰まらせて、救急車で運ばれる・・・
なんてニュースを年に数回聞きますよね。

519343-300x167

とくに乳幼児は、興味を持ったものは何でも
口の中にいれてしまいます。

私も小さい子どもがいるので、
目を離したら何か食べている!ということが
しょっちゅうです。

スポンサーリンク

もしお餅が喉に詰まったら

1歳未満と、1歳から8歳までの
子供の場合と、分けてご紹介しますね。
 

1歳未満の子どもの場合

背部叩打法を行います。

自分の片腕に赤ちゃんをうつ伏せにして
頭が体よりも下になるようにして
乗せてください。

 
手のひらは赤ちゃんの顎部分を支えます。
次に、肩甲骨と肩甲骨の間を
5回程強く叩きます。

口の中にお餅が出てきたか確認してください。

 

1~8歳の子どもの場合

ハイムリック法(腹部突き上げ法)
(*乳児は内臓損傷のおそれがあるため
ハイムリック法を行ってはいけません。)

子どもを立たせた状態か、座らせた状態で
背後から両脇に腕を通し抱きかかえます。
体をしっかりと密着させてください。

 
背後から抱きかかえた状態で、片手で
へその位置を確認し、もう片方の手で

握りこぶしを作り親指側をへそより上の
みぞおちより下
に当てます。

へその位置の確認した手で握りこぶしを作り
手前上方に向かって素早く突き上げます。

 
何度か試しても効果がない場合は
背部叩打法に切り替えてください。

太ももを使った背部叩部打法を行います。
どちらか片方の膝の上に子どもをうつ伏せにして
頭が体よりも下にして乗せてください。

同じように、肩甲骨と肩甲骨の間を
5回程強く叩きます。

これらの方法は意識がある時の応急処置です。
意識がない場合は、心停止になっていることが

多いため心肺蘇生をしてすぐに119番通報
してください。

スポンサーリンク

子どもがお餅を食べるときの4つの注意点

まずは水分を

お餅を食べた後に水分というイメージですが、
食べる「前」に水分を摂りましょう。

口の中が乾いた状態だと、お餅が喉に
貼りつきやすく窒息の恐れ
があります。

 

小さくカット

小豆サイズくらいに切りましょう。

子どもによってはもう少し大きくても
食べられるかもしれませんが、丸呑みする

場合もあるので、小豆サイズくらい
小さくして下さい。

 

よく噛む

当たり前のことですが、お餅はよく噛んで
食べましょう。

噛むことはお餅を小さくするほかに
唾液とお餅をしっかり混ぜ合わせ
喉へはり付きを防止する役割もあります。

 

必ず誰かがそばにいること

喉の詰まりは一瞬で起こります。
誰かがそばにいて、飲み込むまで
見届ける、くらいまでしましょう。

喉が詰まって呼吸ができていない時は
咳が出ないので誰かそばにいないと
わからないですよね!

 

まとめ

9d43e7f726d9a4bb1f0b2d820c4a9358_s-300x225

美味しくて大好きな食べ物でも、
ふとした瞬間に危険なもの
かわってしまいます。

お餅は喉に詰まったら窒息する
危険性
があると認識をして
安全に配慮した食べ方を心がけてください。

 
子どもにお餅を食べさせるときは、十分に
注意
をして必ず大人の人がそばにいるように
してください。

お餅をおいしくいただき、楽しむためにも
事故のないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け, 未就学児のママ向け, 赤ちゃんのママ向け ,