Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

鉛筆の濃さと硬さの意味!正しい使い分けは?

      2016/05/24

スポンサーリンク

小学生の頃、毎日使っていた鉛筆

気がついたら、シャープペンシルを使っていて、
いつからか、鉛筆はめっきり使わなくなっていました

家にたくさんあった私の鉛筆は
全て収納庫の引き出しの中に仕舞い込んであります。

 
今春、息子が小学校に入学するので、
久しぶりに鉛筆を購入することになりました。

用意するのは2Bを4本と6Bを2本です。

 

6Bなんてあったかな・・・?と思いながら、
ホームセンターの売り場に買いに行ってみると、

なんとびっくり!

10B10Hなんていうすごいものが!
えー!そんなに種類があったの?
知らなかった!

いったいどれくらいの種類の鉛筆があるのだろう?
ということで、早速調べてみました。

スポンサーリンク

鉛筆の種類の謎

鉛筆の芯は、黒鉛粘土を混ぜ合わせて作られています。

鉛筆の芯の硬さと濃さは、
その黒鉛と粘土の配合割合によって決まります。

 
ちなみに、HとBの中間のHBは、
黒鉛7割、粘土が3割で出来ています。

 

粘土の割合が多いほど芯が硬く、色は薄くなります。

鉛筆は、その硬さと濃さによって、
数字アルファベットで分類されています。

 
シャープペンシルは、この粘土の部分が
プラスチックになっています。

スポンサーリンク

鉛筆は何種類くらいあるの?

メーカーによって幅は違うようで、
トンボ鉛筆は6Bから9H17種類
三菱鉛筆株式会社は10Bから10H22種類あります。

 
なんと!三菱鉛筆は世界一の硬度幅だそうです。

 

私が過去に使ったことのあるのは
せいぜい2B、B、HB、Hくらいでした。

何となく、濃さによって分けられているのかなぁ
とは思っていましたが、
ここまで細分化されていたことには驚きました。

 

アルファベットと数字の意味

はHard(ハード、硬い)、
はBlack(ブラック、黒い)、
はFirm(ファーム、しっかりした)

3種類あります。

 

Bは芯が柔らかく、色は濃く
反対に、Hは芯が硬く、色は薄くなっています。

 
HもBもどちらも数値が大きくなるにつれ
その度合いも大きくなっています

ちなみにHBはHとBの間、
はHとHBの間の硬さと濃さです。

65f61b0dbeb5d16fa419080b3bbf2f4f

硬度による使い分け

Bは線が太く、黒色が強調され、
Hは細くシャープな線を描くことが出来ます。
この特徴によって、それぞれ適した使い方があります。

 
例えば、筆圧が弱い幼稚園児や小学生にとっては、
強い筆圧が必要ない2B~HBが適しています。

 
このため、学校で指定される鉛筆は、
硬度がこの範囲内のものになっているのです。

  • 小学校で使う鉛筆
    一般的に小学校では以下のように
    学年によって使い分けているそうです。

    • 小学1年生は2B〜B
    • 小学2年生は2B〜B
    • 小学3年生はB〜HB
    • 小学4年生はB〜HB
    • 小学5年生はHB
    • 小学6年生はHB

    現在、私の息子は一年生ですが、硬筆の授業で使用する鉛筆は6B
    それ以外の普段使いには2Bを使用しています。

     
    ちなみに、シャープペンシルは、
    筆圧をコントロールするのが非常に難しく、
    すぐに芯が折れてしまったり、文字の形を取りづらいという理由から

    シャープペンシルの使用を禁じている
    小学校もあります。

  •  

  • 製図用の鉛筆
    一般的には、2H~6Hの物が使われます。
    ただ、特に精密な製図用には7H~8H使われる事が多いです。。
    具体的には、建築士の方等がよく使っています。

    製図では、下絵を描くために使うので、
    出来るだけ薄く、細かいラインが描ける鉛筆が適しています。

  •  

  • デッサン等の絵画用の鉛筆
    デッサン等では、3B~6Bが多く使われています。
    具体的には、美術関連の職業の方や、
    美大生等に愛用されているそうです。

    理由としては、絵画用の鉛筆には、
    絵に濃淡を出す事が要求されるため、
    芯の軟らかさが必要であるからです。

    d7bb8b465dee904684b5dbf4136b5df1-300x168

いかがでしたか?

私も普段はシャープペンシルや
ボールペンを使用していますが、

久しぶりに鉛筆を使うと、
あの感触匂いに何だか懐かしい感じがして、
ちょっと何か勉強してみたくなりました。

普段シャープペンシルをご使用の方も
久しぶりに鉛筆に触れてみてはいかがですか?
懐かしい思い出がよみがえってくるかも知れません。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け