子供の鉛筆の持ち方はいつから教える? 鉛筆の持ち方や教え方をご紹介!

      2016/05/22

スポンサーリンク

ある日、大学時代の仲良い
グループでお茶をしていたんです。

そこで、3歳になる子供が居る
友人Aが、

「鉛筆の持ち方って、大体
どのくらいの時期で始めるの?
どうやって、教えればいいの?

「あ~確かに、それ悩むの分かるわ!」

と、早くに結婚して
今ではベテランママになったBから
経験に基づいた話が始まりました。

 

私の子供はまだ小さいですが、
鉛筆の持ち方、ちゃんと教えられる自信がない。。。

 
今回は、Bから聞いた話を纏めて
いつから子供に、鉛筆の持ち方を教えるのか、
またどうやって教えるのかをご紹介します!

スポンサーリンク

いつから鉛筆の持ち方を教えるの?

B「基本的には、小学校一年生になるまでに、
  鉛筆の持ち方が分かるように、なっておきたいよね!

  ただ、鉛筆の持ち方は
癖がついてしまうと、
直しにくいんだよ〜。

だから、絵を描き始めたりする
3歳ぐらいから教えるのが良いと思うよ!

もちろん、それより遅くから
  始めている子も多いから、
  まだ大丈夫だけどね!」

Bさんは、目安としては、
3〜4歳ぐらい
良いのではないかと、言っています。

B「でも、字を書く前に気を付けたいのは、
  力を入れて描く練習

  いざ、鉛筆の持ち方などを
  教えようと思った時に、

  筆圧が弱かったり、力がないから
  鉛筆を落としちゃったりすることが
  あったりするんだよ。」

練習方法としては、クレヨンや
クレパスを使って、塗り絵をするのが
効果的だそうですよ!

 

B「ここまで、わかった?
次に、鉛筆の持ち方の教え方について紹介するね。」

スポンサーリンク

鉛筆の持ち方を教える方法は?

B「まず、なぜ鉛筆の持ち方を
  教えるか、分かる?

  鉛筆の持ち方を正しく知ることで、
  将来、美しい字が書けるようになるんだよ。」

 

持ち方は、

  1. 持つ位置は、鉛筆を削った後に、
    波が出ているところから、
    1センチぐらい。
  2. 親指と人差し指で
    オッケーマークをつくる。
  3. オッケーマークを作った指で
    鉛筆をもつ。

    残りの三本はそえるだけで、
    締め付けないこと。

    手がすぐ疲れたり、腱鞘炎・肩こりの
    原因にります。

また、ここで注意することとしては、
鉛筆を持ったときに、人差し指に
カーブがかかるように、持つことです。

力をいれすぎて、人差し指が
そってしまわないように、
気をつけましょう。

B「ここまでが持ち方の説明だよ。

  次に、実際にどのように
  教えれば良いのかを
  2点紹介するね!」

  • 輪ゴム

  • 鉛筆に輪ゴムを2重に巻き、
    1つの輪に親指以外の指を入れます。

    これで、親指と人指し指に
    力を入れ、残りの指はそえるだけ、
    という感覚が感じられます。

    9cf89e2e73c8e2467093015d7f8b0247-e1449572556657
     

  • 洗濯はさみ・Wクリップ

  • 一般的なV字の洗濯ばさみを
    芯の先から5cmの所にはさみます。

    人差し指の第2関節あたりを
    洗濯ばさみのV字のところに
    置きます。

    手が小さいお子様の場合は、
    洗濯ばさみをWクリップに
    変更してみてくださいね。

    これを行うことにより、
    人指し指に力が入ることなく、
    やわらかなカーブの形になります。

1e22b25317386d210775fe2d68c39981-e1449572730564

また、鉛筆の持ち方を矯正する
商品も販売されています。

まとめ

鉛筆の持ち方と箸の持ち方は
一緒なので、どちらかマスターして
しまえば、完璧ですね。

楽しく鉛筆の持ち方を
教えてあげられると
より良いですね。

みなさんも、ぜひご参考に
していただければと思います。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け, 未就学児のママ向け