Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ベビーカーの選び方!決め手になるポイントは2つ!

   

スポンサーリンク

初めての出産をもうすぐ控え、赤ちゃん用の
育児用品も、だいぶ揃ってきています。

赤ちゃん

赤ちゃんが生まれたら、どんな生活が待って
いるのか、不安と期待でいっぱい♪
 

陽気のよい日には、赤ちゃんと出掛けるのも
今から楽しみの一つです。

そう、赤ちゃんとのお出掛けで、必要になるのが
ベビーカー

 

ベビーカーは、今や多種多様で、何を目安に購入
してよいものやら、迷ってしまいます・・・。

自分に合ったベビーカーを選ぶポイントとは?
優柔不断な私に、決め手のポイントを調べました♪

スポンサーリンク

使用し始める時期を目安に!

ベビーカーって、赤ちゃんから2歳ぐらいまでは
使うこともありそうですよね。

 

一般的に、ベビーカーに赤ちゃんを乗せられる
月齢は、生後1ヶ月の検診が済んでから。

しかし、ベビーカーに乗せる始める時期は、
赤ちゃんの状態や季節によって、変わってきます。

 

生後1ヶ月から使うなら

生後1ヶ月の赤ちゃんのは、まだフニャフニャで
抱っこするのにも、には抱けませんね。

 
この時期の赤ちゃんには、シート平らになり、
ママと向き合わせになるタイプがオススメです。

このタイプのベビーカーを「A型」といいます。

ベビーカー

A型は、不安定な赤ちゃんを乗せる安定感
あります。

加えて、先々まで使えるよう、シートの角度を
調節して、椅子状にもできますよ。

 

しかし、赤ちゃんの成長に沿って使える機能が
あるがゆえ、大きなサイズになります。

小回りがきかないなど、人混みでは不便な面
ありますよ。

スポンサーリンク

6~7ヶ月頃から

が据わり、自力で座れる6~7ヶ月頃から、
本格的に乗せ始めるのなら、バギータイプを。

赤ちゃん

バギータイプは、リクライニングがあまりない
座った状態で乗るベビーカーです。

軽くて小さく、持ち運びにも便利なタイプです。
車に積んでおいても、邪魔になりませんね。

 
私の姉は、雪国に嫁ぎ、出産が10月だったので、
の間はベビーカーは使わなかった、とのこと。

腰が据わるまで、スリングや抱っこ紐などを
利用し、春を待ってバギーを購入しましたよ。

 
A型が必要な6ヶ月までは購入を見送り、操作や
扱いの手軽なバギーを、A型よりも控えめな価格で
購入することもオススメです!

 

使用する環境を重視する!

ベビーカーを選ぶポイントは、生活のスタイル
よっても、違ってきます。
 

特に、電車やバスの移動が多い人にとっては、
ベビーカーの扱いにも、気を使いますよね。

 

公共の交通機関で、利用状況をできるだけ想定
することも、重要なポイントです。

例えば、

  • 駅の改札口を通過できるサイズであるか
  • 車内でスムーズにたためる
  • 階段の昇降に便利な重量か など

自分が扱いやすいことが、もちろん一番です。

ベビーカー

スムーズに操作できると、周りに対する配慮
違ってきますよ。
 

また、赤ちゃんとベビーカーでのお買い物
行くことが多いのなら、買い物袋がかけやすいか。

住環境にも目線を持ってきましょう。

 
玄関が狭い場合、収納がコンパクトかどうか。
アパートの2階でも、階段で上って行ける
重量かどうか。

これからの生活で、考えられる状況を見据えて
見ることも大切ですね。

 

まとめ

子育て中は、片手に赤ちゃんを抱えながらの
作業は当たり前です。

ただでさえ、大変なことが多い子育て中、
赤ちゃんと楽しく過ごしたいですもんね!

自分にとって、扱いやすいベビーカーを選ぶことが
重要なポイントですね。

 
私の場合、姉のように抱っこで様子を見ながら
とも考えましたが、夫も散歩に行きたい様子。

今のところ、早くから使えるA型のベビーカーに
注目しています。

それぞれの生活スタイルに合わせたベビーカー、
見つかるといいですね♪

スポンサーリンク

 - まだお腹の中, 赤ちゃんのママ向け