Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

バレエの子供の発表会!費用はどれくらいかかる?

      2016/02/22

スポンサーリンク

クラシックバレエって、見ていると
優雅で憧れます。

4fe5e6715cd2680a0b9d69e3953c7673_s-300x199

子供のお友達で、幼稚園に入る前から習っている子が
2人いますが、やっぱり姿勢もよく、普段の
立ち振る舞いが綺麗です。

 
実は、私も子供に習わせたいと思ったことが
あります。

そのことを、ママ友に何気なく話したところ、
クラシックバレエは、何かとお金がかかる
ということを聞きました。

特に発表会は、とても費用がかかるので、
もし習わせるとしたら、調べておいた方が良いよ、
とも言われました。

そこで、普段のレッスン費の他に、
発表会では、どのくらいの費用がかかるのか
気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

バレエの発表会にかかる費用

習い事の発表会というのは、基本的に費用が
かかるものです。

しかし、バレエの発表会の費用は、 特に高いようです。

 
まず、発表会に出るというだけで、申し込み金の
請求があります。
教室によってですが、だいたい3万円前後です。

その他に、発表会が近くなってから、教室から
申込金とは別に請求があって、ビックリされる方も
いらっしゃいます。

 
その金額は、教室にもよりますが、
一般的に10万円から30万円くらいと、
他の習い事に比べて、高いようです。

さらに、技術が向上し、ソロを踊ったり、
男性ダンサーと踊ったりすれば、50万円から
それ以上になることも。

 

もし、お子さんにバレエを習わせたい、
と考えている保護者の方は、だいたいの金額を
始めに教室に確認しておくと、安心でしょう。

 

その他に、発表会のチケットを捌(さば)くことを
割り当てられることも、あります。

大きな会場なら、チケット代も高額になります。

 
しかし、チケット代を払ってまで観に来てくれる
知り合いが、そんなにたくさんいない場合、
自腹を切って、タダでチケットを配ることもあります。

そうなると、そのチケット代だけでも、10万円以上
になってしまう場合もあります。

 

私も、ママ友から発表会のチケットをいただいた
ことがあります。

もしかしたら、自腹で払ってくれていたのかも
しれません。

また、発表会に向けて、普段のレッスン日以外に、
特別にレッスンの日を、設けることがあると思います。

 
その場合、月謝とは別に、先生へのお礼として、
お金を渡すこともあります。

また、発表会が終わったら、先生にお礼
渡すのが、普通のようです。

教室によっては、母の会などで集め、まとめて
渡す場合もあります。

 
もし、そういうものが無い場合、個人的に
お礼を渡すと良いでしょう。
お礼の金額は、5000円から1万円くらいです。

ちなみに、先生や教室へ渡すお金は、
基本的に新札で渡すことをおすすめします。

スポンサーリンク

発表会の費用が高いワケ

バレエ教室の先生に内訳を聞いても、詳しく
教えてくれる教室は、少ないでしょう。

それは、バレエという世界の、暗黙のルール
ようです。

 
そこで、発表会の費用は何に使われるのか、
高い費用の、だいたいの内訳をあげてみます。

  • 衣装代

    大人数で踊る群舞の衣装の他、ソロで踊る場合は、
    別の衣装が必要になるので、別に衣装代がかかります。

    衣装代は、レンタルかオーダーかによって違います。

  •  

  • 会場代

    大きなホールや、有名な会場だと、高額
    なるでしょう。

    舞台利用代や、照明代との照明のプラン代、
    音響代などが含まれます。

  •  

  • 人件費

    会場でのスタッフの人件費です。
    一人一日当たり、およそ2万円から3万円です。
    その人数分になります。

    さらに、スタッフのお弁当代などもかかります。

  •  

  • ソロや男性ダンサーへの費用

    ソロを躍らせてもらえる場合、群舞とは別
    費用がかかります。

    また、男性ダンサーと踊る場合は、
    踊る子の親が、その費用を出すことが多いです。

 

まとめ

バレエの発表会は、費用がとてもかかるんですね。
私も、子供に習わせたいと考えていましたが、
ちょっと迷っています。

バレエを習うということは、その成果を
発表することも含め、習っていることになるのだと
思います。

ですので、お子さんにバレエを習わせようと
考えている方は、今回のことを参考に、
必要なら、積み立てておくのもおすすめです。

スポンサーリンク

 - 小学生のママ向け , ,