Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

赤ちゃんの生活リズムを整えたい!夫の帰りと合わない時は?

      2016/02/03

スポンサーリンク

こないだ、に会ったら
すごく疲れた顔をしていました。

 

まだ生後半年の、赤ちゃん
毎日一緒なんだから、疲れるのは
当たり前ですよね。

「それはそうなんだけど、
夫が、この子の生活リズム
崩してる気がするのよ。」

「生活リズム?」

「夜はちゃんと決まった時間
寝てほしいのに、うまくいかなくて。
夫につい、八つ当たりしちゃうの。」

寝不足とか、思い通りにいかないとか
色々あるもんね。」

も、起きてる時に帰って来れないから
不満みたいなんだけど、起こされたら
こっちが困るし。」

 
生まれたばかりのころは、
寝てばかりいるけど、いつ頃から
生活のリズムができてくる
んでしょうね?

友達も、旦那さんの帰りが遅くて、
平日は顔を合わせられない、って
言ってたし、みんな悩んでるんですね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの生活リズム

生まれたばかりの赤ちゃんは、
まだ、昼夜の区別はありません。

では、いつごろから、
どのように、生活リズム
整えていけば良いのでしょうか?

 

0~2か月ごろ

新生児は、1日のうち65~80%
寝て過ごすと言われています。

この頃の赤ちゃんは、睡眠短い覚醒
小刻みに繰り返します。

スポンサーリンク

3~4か月ごろ

早い子だと、3~4カ月くらいで
まとめて眠るようになるので、少しずつ
昼夜の区別をつけていきましょう。

夜はパジャマを着せる、朝7時ごろに起きたら
カーテンを開けて、朝日を入れるなど
すると良いようです。

 

5~6か月ごろ

昼夜の区別が、だんだんハッキリしてきます。
生活リズムにメリハリをつけて行く時期です。

昼間、起きている時は話しかけたり、散歩
連れて行ったりしっかり覚醒させましょう。

またお風呂の時間を一定するのも、
良いリズムがつきます。

7~8か月ごろ

夜はまとめて眠るようになります。
1日2回の離乳食のペースも出来てきますので
決まった時間に食べさせるようにしましょう。

 

9~11か月ごろ

朝・昼・晩の1日3回離乳食を食べ、
夜10時には寝かせ、朝も8時ごろまでには
起こすようにしましょう。

 

1歳以降

この頃から、早寝早起き
習慣をつけていきましょう。

家族に合わせて、遅くまで起きている
習慣をつけると、生活リズム
乱れたまま、固定されます。

 

夫との関係で困ること

困った夫の行動と、赤ちゃんの関係について
1番よく聞く質問を2つにしぼって
Q&Aでお答えします。

Q1.赤ちゃんがせっかく寝付いたのに、
夫が帰ってきて起こしてしまうんです。

夫は、赤ちゃんが起きて嬉しそうですが
せっかく寝かしつけたのに、腹立たしい
思いです。

A1.赤ちゃんは、その日によって
寝付く時間が違うので、今日は
起きてるかな?と期待して帰って

来た時に、寝ていると旦那さんは
ガッカリしますよね。

それで、ついつい起こしてしまうのですが
そういう時は、「起こしたんだから、
あなたが寝かしつけてね。」

ルール化してしまうと良いようです。
これは、実際わたしの友達が
やっている方法です。

子守の大変さがわかったら、旦那さんも
赤ちゃんを起こさなくなるかも。

Q2.赤ちゃんを寝かそうと思ってたら、
夫が帰ってきたため、赤ちゃんが
興奮して、寝なくなってしまうんです。

夫は「俺が帰って来たのが、嬉しいんだ。」
と喜んでいますが、なかなか落ち着いて
くれないので、困ります。

 

A2.旦那さんが夜遅く帰って来る場合。

赤ちゃんを20時ごろにはお風呂に入れて、
旦那さんが帰ってくる前に、
寝かしつけるようにしましょう。

寝かし付けの最中に、夫が帰って来ないように、
帰る前にメールなどで、連絡してもらう
という方法もあります。

ちょうど寝かしつけてる時間だったら
静かに帰って来てもらい、寝室の
ドアは開けないようにしてもらいましょう。

 

まとめ

「起こしちゃったら、夫に
寝かしつけてもらう、って
いい方法だね。」

「そうでしょ?友達の家では
何回かやって、それから旦那さんは
起こさなくなったって。」

旦那さんに、寝かし付けの大変さ
わかるし、赤ちゃんも起こされずに
生活リズムが乱れない

一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんのママ向け