Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

耳に水が入ったらどうする?子供は中耳炎になりやすい?!

   

スポンサーリンク

夏になると、水遊びをする機会も増えますね。

スポンサーリンク

子供をプールや海に連れていくと、
耳に水が入ってしまうことがありますよね。

すぐに、水が耳から抜けてしまえばいいのですが、
なかなか耳の不快感が治まらないのは、困りもの。

ましてや、次の日まで耳に水が入ったまま!
なんてことになったら、心配になりますよね。

子供の機嫌もグダグダになる前に、
まずは試していただきたいことがあります。

耳に入った水を抜く方法を、紹介しますね!

 

耳の中の水を抜く方法

なかなか耳の中の水が抜けずに、困ってしまった!
どうしよう!・・・だんだん不安になってきます。

親の不安は、すぐに子供に伝わってしまいますよ。
そんな時に、一策手を打ちましょう

 

  • 大口作戦!!

    水の入った耳を下にし、口を大きく開けて、
    アゴをよく動かすようにしてみましょう。

    アゴの動きに連動して、耳の中の外耳も
    湾曲させてみると、水が抜けることが。

  •  

  • 引っ張り作戦!!

    同じ原理ですが、耳の側面の真ん中辺りを、
    斜め後方引っ張ったまま、頭をゆっくり
    耳が下向きになるよう、傾けてみましょう。

    ただ、頭を傾けて手でトントン、とするより、
    効果的で、解消の確率が高いですよ♪

  •  

  • ゴロゴロ作戦!!

    仰向けに寝転がった状態で、しばらくの間
    リラックスします。

    落ち着いたら、水が入っている耳を、
    ゆっくり下側になるよう体ごと転がります。

    自然に、耳から水が出てくることが、
    ありますよ。

  •  

  • こより作戦!!

    ティッシュペーパーを、細くねじって、
    こよりを作ります。

    水の入った耳の中に、こよりを入れて、
    水を吸わせます。

    すーっと、水が抜けていく感覚がしますよ。

しかし、この方法全部をやってみたけど、
まるで水が出てこない!

この耳の中の水、このまま放っておいたら、
中耳炎になる、って聞いたことがあるのですが、

・・・本当なの?

スポンサーリンク

耳の構造と子供の中耳炎の関係

耳の内部は、大きく分けて、
外耳・中耳・内耳に、分けられます。

  • 耳の穴から鼓膜までを、外耳
  • 鼓膜から鼻につながる管を、中耳
  • 更に奥にある聴覚神経につながる部分を、
    内耳、と言います。

 

耳に水が入る、と言われる場所は、鼓膜までの
外耳の部分になります。

耳の穴から侵入した水は、鼓膜でブロックされ、
中耳の方には、行かないようになっています。
 

そして、中耳炎とは、鼓膜の向こう側の、
中耳の部分の炎症による病気です。

子供の耳の内部は、鼻からつながる耳管の角度が、
大人に比べてゆるくなっています。
 

ですから、鼻から侵入してきたウイルスなどが、
中耳の奥の方へ、入ってきやすいのです。

つまり、中耳炎とは、鼓膜の内側の炎症です。

耳に水が入って外耳側から鼓膜を通り越して
中耳側に流れることは、ありません。

なので、耳に水が入ったから、といって、
中耳炎になることは、ほとんどありませんよ。
 

しかし、中耳炎の経験者は、要注意です。

耳に水が入ってから半日経っても、あるいは、
翌朝になっても、水が抜けない場合は、
耳鼻科で受診しましょうね。

鼓膜に傷がある場合は、中耳に水が、
侵入する可能性がありますよ。

 

子供の耳に水が入っても、よっぽどでないかぎり、
中耳炎になる確率は低いですが、いつまでも不快ですよね。

誰もが経験していることだからこそ、
親としても、何とかしてあげたいですね。

よくあることだから、いざというときに、
水を抜く方法、知っておきましょうね♪

スポンサーリンク

 - 未就学児のママ向け, 赤ちゃんのママ向け ,