Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

テレビゲーム!子供にどんな影響を与える?

   

スポンサーリンク

テレビゲーム・コンピュターゲーム
今は、パソコン・スマホ・タブレット・テレビなど、
どこでも、何時であっても、ゲームで遊べる時代です。

お父さんもお母さんも仕事や家事などで、
大変忙しく、子どもにかまってあげられないので、
ゲーム機を買い与えることが、多いかもしれません。

033190-285x300

しかし、このテレビゲームは、人間に、
とりわけ「子ども」に、
どんな影響を与えるのでしょうか?

子どもがゲーム機で遊んでも、無害なのでしょうか?
それとも、悪い影響を与えるのでしょうか?

 

わたしにも、子どもがいるのですが、
子どもたちが、将来良い大人になるために、
健全な遊びをさせたいですね。

テレビゲームが人に与える影響と、
子どもの成長に役立つ遊びも含め、ご紹介いたします!

スポンサーリンク

子どもに与える影響

ここでは、子どもに与える「2つ」の影響について、
見てみましょう。

 ●振る舞いや考え方
 ●健康

 

振る舞いや考え方

現在のテレビゲームは、教育的な物から、
大変暴力的なものまで、幅広く存在します。

 
皆さん、ご存じでいたか?

兵士たちが、軍事練習をする際に、
テレビゲームを使用していることを。

 
これを使用して、
殺人に対する拒否反応を、薄れさせるそうです。

兵士たちに施している訓練を、
子どもに与えたいと思う親はいないですよね。

 

また、研究者は、ゲームの暴力と、
使用者の攻撃性の増加に関係があると、述べています。
怒りっぽくなるなど、人に大きな影響があるのです。

また、コンピューターゲームにより、
現実と空想の区別がつかなくなったりと、
多大な影響があることも、報告されています。

 
「敵をやっつける」というようなゲームをすると、
相手のことを、考えなくなります。

それで、相手を傷つけたりしても、
大丈夫と思うようになります。

自分にとって、都合の悪い状況になったら、
周りの人を傷つけるなど、
攻撃的な人になっていくのです。

 

実際、アメリカで、こんな事件も起きています。
戦場を舞台にしたゲームをしていた人が、
何十人もの人を銃殺し、自らも自殺しました。

ある科学者は、テレビよりもコンピューターゲームが、
危険であると、報告しています。

スポンサーリンク

健康

まず、に与える影響です。
画面を長時間見ることは、
目に障害をもたらす原因になりえます。

ドライアイになり、眼精疲労を起こし、
子どもの視力が、落ちていきます。

 
一時間に数分の休憩を入れながら、
ゲームするのは大切ですが、これはなかなか大変です。

目だけでなく、体全体に与える影響も否めません。
運動不足による、肥満の問題があります。

 

まとめ

テレビゲームすべてが悪いわけではありません。
教育的で、家族みんなで楽しめるものもあります。
しかし、注意して遊ばせたいと、思います。

多くの研究者は、テレビゲームではなく、
子どもの脳がよく発達するよう
次の遊びを提唱しています。

 

私もお勧めすることですが、
家の外で遊ぶこと、例えば、スポーツをする、
遠足に行く、公園で遊ぶなど、いいですね。

また、人との交流をさせることは、大切です。
人との付き合いにより、子どもの脳に、
よい刺激を与えることができるようです。

 
私自身、今はそうではありませんが、
子どもの頃、ゲームにかなり、はまっていました。

ですから、自分の子どもには、
良い刺激を与え、創造的な遊びをさせたいと思います。

スポンサーリンク

 - 中高生のママ向け, 小学生のママ向け, 未就学児のママ向け ,