幼稚園の少人数のメリット!こんな所がオススメ!

   

スポンサーリンク

私は、もうすぐ子どもが、幼稚園にあがります。
そのため、通う幼稚園を決めなくてはならず、
色々と情報収集をしているのですが、

幼稚園って、実際に通ってみないと、
良さがわからないですよね。
どうやって選べばいいのか、悩んでしまいます。

スポンサーリンク

幼稚園の規模も、園によって違っていて、
少人数の園と、大人数の園があります。

色々と調べて、比較検討してみたのですが
私の場合、少人数の園の方が良い様に思えました。

少人数の園を選んだ理由は、そのメリットが
魅力的だったからなんです。

私が魅力的に思えた、少人数の園のメリット
ちょっと気になるデメリットを、ご紹介します。

 

少人数の園のメリット

  • 先生の目が行き届く
    園児が少人数のため、アットホームな雰囲気で、
    細かい所まで、先生の目が行き届きます。
    これが、最大のメリットではないでしょうか。

    先生の目が行き届けば、
    遊具などで、ケガをするリスクも減りますし、
    子ども同士のトラブルも、少なくなります。

    子どもの体調が悪いとき、食欲がないときなども、
    早めに気付いて、対処してもらえそうですね。

  •  

  • 顔と名前を覚えてもらえる
    また、先生から「○○ちゃん」と、
    すぐに顔と名前を覚えてもらえるのも、
    少人数の園ならではの、メリットです。

    親同士も、「○○ちゃんのママ」と覚えやすく、
    コミュニケーションが、とりやすいですよね。

    幼稚園によっては、3年間クラス替えがない所も
    あるので、自然と仲が深まりそうですね。

  •  

  • ママ同士の派閥がない(または少ない)
    少人数の園は、
    園児同士・ママ同士が、仲良くなりやすく、
    派閥などができにくい傾向にあります。

    ママ同士の派閥が正直面倒臭い、
    フラットなお付き合いを好むママには、
    望ましい環境といえます。

スポンサーリンク

少人数の園のデメリット

  • 役員が回ってくる
    少人数の園なら、当然、保護者の数も少ないので、
    3年間のうちどこかで、かなりの確率で、
    役員をしなければならないでしょう。

    役員になると、行事前の準備や後片付けなど、
    様々な行事に、駆り出されます。

    こういったイベントが楽しめるママなら
    良いのですが、苦手なママの場合は、
    少人数の園に入ると、大変かもしれません。

    私の場合は、役員などのまとめ役が
    苦にならないので、少人数の園を、選びました!

  •  

  • 運動会が寂しい
    運動会など、大人数向けの行事の場合は、
    少人数の園では、盛り上がりに欠けてしまいます。

    ワイワイするのが好きなママは、
    少し、寂しく感じるかもしれません。

    私の場合は、場所取りなどの手間がかからず、
    我が子を写真などにもおさめやすいと思い、
    少人数の園を、選びました。

 

まとめ

いかがでしたか。
ここでは、幼稚園の少人数のメリットと、
ちょっと気になるデメリットについて、
ご紹介しました。
 

調べてみて、少人数の園には、
アットホームな雰囲気の所が、多いことがわかりました!

気になるデメリットもあるけれど、
私の場合は、そこまで気になりませんでした。

私は、少人数の園のメリットから、
少人数の園に行かせる様に考えています。

もちろん、夫にも、相談済みです!

 
少人数の幼稚園を検討しているママは、
ご紹介した内容を、ぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク

 - 未就学児のママ向け, 赤ちゃんのママ向け