Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mybox/mamatokodomo.info/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

離乳食の初期!進め方はどうしたらよい?

   

スポンサーリンク

赤ちゃんが初めて、母乳やミルク以外に、
口にするもの。

それが、離乳食です。

 

上手く進められると良いですが、離乳食の初期は、
ママにとっても、赤ちゃんにとっても、
初めてだらけですよね。

どうやって進めていけば良いか、
悩まれることも、あるかと思います。

そこで今回は、初期の離乳食の進め方について、
お話していきたいと、思います!
 

5~6カ月頃にもなると、赤ちゃんは、
大人の食事に興味を示し、じっと食事の様子を見たり、
食べたそうに、口を動かしたりします。

そんな兆候が見られたら、そろそろ、
離乳食の始め時です。

スポンサーリンク

どんなものをどの位食べさせる?

離乳食の進め方は、絶対こうしなければいけない。

と言うことは、ありませんので、
その子どもに合った方法で、構いません。

 

一般的には、10倍粥から始めていきます。
離乳食を始めた一週目は、10倍粥のみを、
スプーン2~3口までで、止めておきます。

 
二週目に入って、お粥に慣れてきたら、
今度は野菜に、チャレンジしてみましょう。

そして、アレルギーの、出なさそうなものから、
始めて下さい。

初期に良く食べられる野菜やイモ類

ニンジン
ホウレン草
小松菜
キャベツ
ブロッコリー
トマト
カボチャ
じゃがいも
さつまいもなど

こうした野菜は、茹でて、すりつぶしたものを、
与えます。

素材の味を覚えてもらうためにも、初めのうちは、
だしなどで味付けせずに、与えてみて下さい。

 

二週目からは、例えば、こうしてみては、
いかがでしょう。

8日目 10倍粥2さじ、ニンジン1さじ
9日目 10倍粥2さじ、ニンジン2さじ
10日目 10倍粥3さじ、ニンジン2さじ
11日目 10倍粥3さじ、ホウレン草1さじ
12日目 10倍粥3さじ、ホウレン草2さじ

離乳食を開始して、1カ月ほどしたら
10倍粥と野菜の他に、白身魚や豆腐などの、
たんぱく質を、プラスしてみて下さい。

 
個人差もありますが、大体、離乳食開始から、
2カ月で、合わせて10さじくらい、
食べられるようになります。

これはあくまでも、目安なので、必ず、
このようにしないと、いけない訳では、ありません。

赤ちゃんも、その時の機嫌によって、
食べたり、食べなかったりもあると思います。

 
その赤ちゃんに合った、ペースと言うのも、
あると思いますので、ご紹介したものは、
参考程度に、してみて下さい。

スポンサーリンク

離乳食を進める時の注意点

他に、離乳食を進める際の注意点として、
食物アレルギーがあります。

卵、牛乳、小麦、落花生、そばが、
5大アレルゲンと言われ、アレルギーの、
発症例が多い、とされています。

他にりんご、もも、バナナ、オレンジ、
キウイフルーツ、豚肉、牛肉、鶏肉、
エビ、カニ、山芋、大豆など。

これからの食品も、比較的、
アレルギー反応が、出やすいです。

 
なので、初めて、赤ちゃんにあげる食品は、
必ず、1さじから与えて下さい。

5大アレルギーのうち、卵、牛乳、小麦は、
9~11カ月から、食べさせて大丈夫です。

 
落花生は、誤飲の危険性もあるので、3歳から、
そばもアレルギーが強く出るので、1歳過ぎから、
食べさせるようにして下さい。

エビ、カニなどの甲殻類も、1歳過ぎから、
あげて下さい。

 

ご紹介した、他のものは、なるべく加熱処理をし、
9~11カ月くらいから、あげて下さい。
 

果物も、コンポートにするなど、熱を与えてから、
食べさせるようにすると、食物の分子が変化し、
アレルギー反応が、出にくくなります。

また、アレルギー反応が出た時に、
すぐ受診出来るよう、病院が開いている時間に、
食べさせるようにして下さい。

アレルギーは、48時間以内に出ることが、
多いので、なるべく、2~3日は続けて、
同じ食品を摂ってから、次を試して下さい。

離乳食の意味合いとして、栄養を摂ることは、
もちろんですが、食べ物の味、香り、食感、
食べる楽しさ
を、体験することも大切です。

 
ですので、食べさせることに、
あまり必死にならなくて大丈夫です。

 

ママは赤ちゃんが、自分で食べられるよう、
食事をサポートしていく、役割であると、
思って下さいね。

初めての離乳食、私も手探りで始め、
ちょっとしたことが分からずに、困ったものです。

そんな時は、市町村にもよると思いますが、
保健センターの、栄養士さんなどに、
相談してみて下さい。

ちょっと、相談しにくいと言う方は、
先輩ママである、自分の母親や、
お子さんのいる友だちなどに、尋ねてみては。

きっと、ママも赤ちゃんも、楽しい、
離乳食のスタートが、切れると思いますよ。

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんのママ向け